東福生むさしの台クリニック 内科・循環器科・呼吸器科・小児科

東福生むさしの台クリニック

042-539-1223

診療時間:午前9:00~12:30/午後15:00~18:30
休診日:水曜・土曜午後・日祝

駐車場完備
東福生駅前 福生駅から徒歩10分

美容治療
Cosmetic treatment

  • 内科
  • 循環器科
  • 呼吸器科
  • 内科
  • 小児科
  • 光治療
  • 病気の話
  • よくある質問
  • お悩み・症状別
  • 求人情報
  • 問診票
  • 川口領家循環器内科クリニック
  • 八王子循環器クリニック

光治療による美容治療を始めました!

FotoBright治療(フォトブライト)

フォトブライト

FotoBright治療(フォトブライト)は光を用いた美肌治療です。
肌は紫外線の影響で日々変化しています。紫外線と内面からくる加齢性の変化を改善して素肌を輝かせる。
それがFotoBright治療(フォトブライト)です。

 

FotoBright(フォトブライト)治療の効果

  • 1:しみ・そばかす       2:毛細血管拡張症
  • 3:赤ら顔           4:赤みのあるにきびあと
  • 5:肌の質感の乱れ       6:毛穴の開き など

※FotoBright治療に用いるハンドピースによって適応症状は異なります。
※上記の症状でも程度によっては改善が望めない場合があります。
 詳しくは医師の診察をお受けください。

 

毛細血管拡張症の改善例

フォトブライト症例 フォトブライト症例
 

色素斑の改善例

フォトブライト症例 フォトブライト症例

 

FotoBright(フォトブライト)治療の作用

  • 表皮に対する作用
  • ・ターンオーバー促進
     →停滞したメラニンの排泄  ⇒くすみの改善、美肌効果、キメの改善

    ・色素の濃い部分に反応
     ⇒しみ・そばかすの改善

  • 真皮に対する作用
  • ・拡張した血管に反応
     ⇒毛細血管拡張症の改善

    ・線維芽細胞、真皮コラーゲンへの熱作用
     →コラーゲン増生  ⇒肌の質感、はりのなさの改善、毛穴の開きの改善

 

治療の回数と間隔

1.症状や反応にもよりますが、基本的には2~4週間隔で3~5回の治療を繰り返し
  受けることをおすすめします。

2.しみの改善効果は早い段階からはっきりしますが、肌の質感の改善や赤みの改善
には複数回の治療が必要なことが多くあります。

3.症状の改善が得られたあとは、メンテナンスのために3ヵ月を目安に治療を続ける
  ことをおすすめします。

4.FotoBright治療は他の治療を併用して行えます。

 

治療の実際

 ① メイクを落とします

 ② ベッドに横になります

 ③ まぶしさを防止するためのゴーグルをします

 ④ 光の浸透を良くするジェルを塗ります

 ⑤ 肌の状態に合わせた設定で照射をします

 ⑥ ジェルを拭い洗顔をします

 ⑦ ほてり感が強い場合はクーリングをします

 ⑧ すぐにメイクをして帰宅できます

 

治療後の注意点
  • 直後にほてり感が数時間続く場合があります。クーリングをすると早く落ち着きます。
  • しみ、そばかすの部分はマイクロクラストという薄く細かいカサブタができることがあります。普段よりも濃く見えるのでメイクに工夫をすることをおすすめします。
  • マイクロクラストは通常は1週間以内に自然にはがれます。こすったりせずにそっとしておいてください。
  • 血管拡張や赤みは、すぐに効果がわかる場合と数日かけてわかる場合があります。
  • 日焼けは、しみの再発や新たなしみの原因になりますので避けて下さい。
  • 外出時だけではなく屋内でも窓際にいる際には日焼けに注意してください。
  • 日焼けをした後は安全な治療のために最低2週間はあけて治療を受けることをおすすめします(状態によっては治療ができない場合があります)。
  • 産毛の濃い部位ではまれに毛穴にそって湿疹が出来る場合があります。
  • 大事なご予定がある場合は万一に備え、2週間以上前に治療を受けることをおすすめします。

全ての反応には個人差がありますので、各クリニックの医師にご相談ください。

夏の日焼けの季節が過ぎ、今こそお肌のお手入れを!

シミやくすみ、そばかす、お顔のたるみ、小じわなど

お肌にお悩みのある方必見!

光治療とは光治療器(ハンドピース)を用いたIPL治療のことです。
IPL(Intense Pulsed Light)は可視光線の一部です。光は波長によりお肌に影響を及ぼす深度が違います。シミなどの病変は、お肌に存在する深さが決まっています。
ターゲットにする病変や場所に合わせ改善し効果を出すために波長や強さを調整された光がIPLで、出力する器具がハンドピースです。

IPLという光は単一波長のレーザーと違い、様々な効果を持ち、お肌にマイルドに作用します。紫外線の影響や自然な老化でお肌は変化し、シミやくすみ、小じわ、毛細血管拡張症などの症状が現れます。IPLはこれらの症状を改善します。
たるみに対しても真皮層のコラーゲンを収縮させ効果を発揮します。

ハンドピースにより対象となるお悩みや症状が異なります。
ハンドピースはライムライト、アキュチップ、タイタン、プロウェーブ4種類ご用意しております。

 

① ライムライト

  • ・シミ、そばかす、くすみなどの色素病変の改善
  • ・きめの乱れ、小じわの改善、お肌の質感、はりの改善
  • ・毛細血管拡張症、赤ら顔の改善

 

② アキュチップ

  • ・シミ、そばかすなどの色素病変の改善
  • ・毛細血管拡張症や単純性血管腫の改善

 

③ タイタン

  • ・お顔のたるみの改善

 

④ プロウェーブ

  • ・医療用光脱毛

 

シミ・そばかすが気になる方に“ライムライト”

ライムライトはシミ・そばかす・毛穴・小じわ・赤らみを同時に改善するために開発された美肌マシンです。520~1100nmの波長の光を顔全体に照射します。

顔全体にジェリーを塗ります。照射時にピカッと光ります。
ゴーグルをつけていただき眩しさから目を保護します。ハンドピースを少しずつずらしながら顔全体に光を照射していきます。輪ゴムではじかれたような軽い痛みはありますが、レーザー治療に比べ痛みは少なく施術後すぐにメーク可能です。

薄いシミやそばかすに高い効果を発揮します。毛穴の開き・小じわ・赤みなども同時に改善するためお肌の印象が飛躍的に向上します。さらに真皮層のコラーゲンの産生を促進するので若返り効果も期待できます。

治療は基本的に3~4週間隔で5~6回程度、その後は3ヵ月に1度程度のメンテナンスをおすすめします。

 

ライムライトによる治療を受けられる方へ
1;治療の目的

紫外線の影響や自然な老化で肌は変化し、しみやくすみ、小じわ、毛細血管の拡張などの症状が現れます。
ライムライトによる治療はこれらの症状を改善することが出来ます。

2;使用する医療機器

キュテラ社の光治療器ライムライトを使用します。光治療器は一般的なレーザーよりも幅広い波長を使用して表皮や真皮に対して効果的に熱を加えることにより、肌の若返り治療などに用いられます。ライムライトは数多くある光治療器の中でも開発の段階から日本人医師が携わっているため、日本人の肌に対し高い治療効果が期待できる機種です。

3;方法

・洗顔後、顔全体または希望の部位に光を照射します。照射時には多少のまぶしさと痛みを感じます。
・3~4週間間隔で、5~6回程度を目安に繰り返し治療を受けると、症状が徐々に改善します。
・症状が改善した後も3ヶ月程度を目安に継続して治療を受けると、さらに効果が得られて状態の維持もできます。

4;効果

・しみ、そばかす、くすみなどの色素病変の改善
・きめの乱れ、小じわの改善(深いしわには効果がありません)、肌の質感、はりの改善
・毛細血管拡張症、赤ら顔などの改善

5;治療前の注意点

・治療後1週間以内に大切な予定がある場合は治療を控えて下さい。
・現在、強く日焼けをされている方は治療前にお知らせ下さい。
・光恐怖症、光過敏症、光アレルギー、てんかん、その他の疾患のある方、妊娠中の方は事前にお知らせ下さい。
・内服中および外用中の薬のある方は事前にお知らせ下さい。

6;治療後の注意点

・普段どおりの生活ができ、洗顔やメイクは治療直後からできます。
・治療直後~数時間後まで、治療部位に軽い赤みやひりひりとした感じが残ることがあります。
・濃いしみの部分は治療直後に濃く変化し、黒く薄いかさぶたが出来ることがありますが、通常1週間以内に自然にはがれますので、無理にはがさないでください。
・しみが黒く変化する反応や赤みが落ち着くまでは、エステなどでのフェイスマッサージは避けてください。
・しみの再発防止、次回の安全な治療のために、屋内で窓側にいる時や外出時は、日焼け止めを塗って紫外線防止をして下さい。
・まれに、治療部位に赤みや腫れ、水ぶくれが発現したり、毛穴が赤くはれる場合があります。その場合は必ずご連絡ください。

*効果や反応には個人差がありますので、ご不明な点は必ず治療前にご相談下さい。

 

費用について
ライムライト オープニングにつき年内18,000円(税込み)

 

ピンポイントのシミが気になる方に”アキュチップ”

アキュチップはピンポイントでシミ・そばかす・赤みによく反応し消していく効果の高い光治療器です。 照射スポットが直径6mm程度と小さいため特に気になるシミや鼻周りの赤みなどにピンポイントで照射可能です。 アキュチップの波長は500~635nmでメラニン色素とヘモグロビンへの吸収率が高い特徴があります。 照射すると患部のメラニン色素を破壊し、熱作用によりシミ・そばかす・赤みの原因となっている血管病変を改善します。 またニキビやニキビ跡の改善にも効果があります。

治療は3~4週間隔で5~6回程度、効果をみながら行うことをおすすめします。そのあとは3ヶ月程度を目安に継続するとさらに効果的です。

 

アキュチップによる治療を受けられる方へ
1;治療の目的

紫外線の影響や自然な老化で肌は変化し、しみやそばかす、毛細血管の拡張などの症状が現れます。
アキュティップによる治療はこれらの症状を改善することが出来ます。

2;使用する医療機器

キュテラ社の光治療器であるアキュティップを使用します。光治療器は一般的なレーザーよりも幅広い波長を使用して表皮や真皮に対して効果的に熱を加えることにより、肌の若返り治療などに用いられます。アキュティップは数多くある光治療器の中でも、特にしみや毛細血管拡張症に効果的な波長帯を使用することで優れた治療効果が期待できます。

3;方法

・洗顔後、顔全体または希望の部位に光を照射します。照射時には多少のまぶしさと痛みを感じます。
・3~4週間間隔で、5~6回程度を目安に繰り返し治療を受けると、症状が徐々に改善します。
・症状が改善した後も3ヶ月程度を目安に継続して治療を受けると、さらに効果が得られて状態の維持もできます。

4;効果

・しみ、そばかすなどの色素病変の改善
・毛細血管拡張症や単純性血管腫などの改善

5;治療前の注意点

・治療後1週間以内に大切な予定がある場合は治療を控えて下さい。
・現在、強く日焼けをされている方は治療前にお知らせ下さい。
・光恐怖症、光過敏症、光アレルギー、てんかん、その他の疾患のある方、妊娠中の方は事前にお知らせ下さい。
・内服中および外用中の薬のある方は事前にお知らせ下さい。

6;治療後の注意点

・普段どおりの生活ができ、洗顔やメイクは治療直後からできます。
・治療直後~数時間後まで、治療部位に軽い赤みやひりひりとした感じが残ることがあります。
・濃いしみの部分は治療直後に濃く変化し、黒く薄いかさぶたが出来ることがありますが、通常1週間以内に自然に  はがれますので、無理にはがさないでください。
・しみが黒く変化する反応や赤みが落ち着くまでは、エステなどでのフェイスマッサージは避けてください。
・しみの再発防止、次回の安全な治療のために、屋内で窓側にいる時や外出時は、日焼け止めを塗って紫外線防止をして下さい。
・まれに、治療部位に赤みや腫れ、水ぶくれが発現したり、毛穴が赤くはれる場合があります。その場合は必ずご連絡ください。

効果や反応には個人差がありますので、ご不明な点は必ず治療前にご相談下さい。

 

費用について
アキュチップ 1ショット(径5mm) 1,000円(税込み)
1ヵ所20ショットまで 10,000円(税込み)

 

タルミの気になる方は”タイタン”

光治療でリフトアップ!

タイタンは赤外線のフラッシュランプを照射する美肌マシンです。 お顔全体に冷却したジェリーを塗ります。 ゴーグルをのせていただきピカピカ光る眩しさから目を保護します。 赤外線領域の光がレーザー照射よりも深い真皮層に到達しコラーゲンを熱変性により収縮させます。
その結果、お肌をより若々しく引き締まった状態に変化させてタルミをとりリフトアップします。 また真皮層の線維芽細胞を刺激して長期的にコラーゲンの増生を促すので美肌効果が得られます。 若返り効果がより期待できます。

タイタンは1回でも効果は実感できる方が多いですが、3~5回繰り返すことで更に顔全体が引き締まり若返った印象になります。

 

タイタン治療を受けられる方へ

タイタンによる治療内容は、近赤外線領域の光を用い、真皮(皮膚の深い部分)でのコラーゲンの熱反応を起こす事により、たるんだ皮膚を引き締め、新しいコラーゲンの生成を促進して、お顔の引き締め効果を持続させる治療です。患者様の皮膚の状態により異なりますが、1ヶ月間隔で1回から3回の治療が必要な施術です。また、まれに薄い発赤や軽い火傷を引き起こす場合があります。

 

尚、下記の禁忌事項に該当する患者様はこの治療を受けることが出来ませんのでご了承下さい

禁忌事項
  • 妊娠中の方
  • 光感受性を高める薬を内服/外用している方
  • アキュテイン(過去6ヶ月以内)
  • ゴールドセラピーを受けられた方
  • 原因不明の皮膚病変がある場合
  • 皮膚に病変がある方
    (切り傷、炎症、その他の術後)
  • ケロイドになりやすい方
  • てんかん発作の既往がある方
  • 刺青の上の施術を希望される方
    (刺青が薄くなる可能性がある)
  • 日焼けをしている方
    (1ヶ月以内に積極的な日焼け:海外旅行、海、山、ゴルフ、日焼けサロンなどをされた方)
  • 現在、他の診療科に通院されている方、過去に手術経験がある方
    (担当医とご相談ください)

治療直後の引き締まりは患者様の状態によりなくなる場合がありますが、皮膚の中のコラーゲンの引き締まりは継続していきます。以上のことをご確認の上、この治療を受診して下さい。

 

費用について
タイタン オープニングにつき年内35,000円(税込み)

 

医療用光脱毛 プロウェーブ

プロウェーブ脱毛を受けられる方へ
1;治療の目的

プロウェーブ照射により、多毛部位の脱毛(減毛)治療をします。

2;使用する医療機器

キュテラ社のプロウェーブを使用します。本治療器は医療機関でのみ使用されている脱毛用光治療器です。光治療器は一般的なレーザーよりも幅広い波長を使用して表皮や真皮に対して効果的に熱を加えることにより、効果的に脱毛を実施することができます。本治療器は日本人医師の意見を反映し、日本人の肌に適した表皮の冷却を実現しています。よって、高い安全性と少ない痛みが期待できます。

3;方法

・ 治療部位の毛を剃った上でテスト照射を行います。これにより安全で効果的な出力を決定した後、治療部位全体の照射をします。
・ 10mm×30mmの大きな四角いスポットで照射されますので、他の治療方法よりも短時間で治療ができます。(例:両脇で5分程度)
・ 痛みはゴムではじかれたような瞬間的な痛みです。
・ 効果的な脱毛には6~8週おきに5回程度の治療を繰り返すことをお勧めします(治療部位によって最適な間隔は異なります)。

4;効果

・ 平均的には3~5回の治療で8~9割の脱毛効果が得られますが、部位や毛質による差があります。
・ うぶ毛は太い毛に比べて治療効果が劣ります。また、まれに細い毛は治療によって一時的に太くなることがありますが、通常は治療を継続すると脱毛されます。

5;治療前後の注意点

・ 現在の医療では完全な永久脱毛を保障する医療機器はありませんので、本治療後もごく少数の毛が再度生えてくることがありますが、後に細い毛に変わります。
・ 毛抜きや脱色を使用していると、治療効果が不十分になりますので治療期間中の自己処理はかみそりのみにしてください。
・ アレルギー体質(かぶれ易い、アトピー体質、ケロイド体質等)のある方は、治療前にお伝え下さい。
・ しみ、ほくろのある部位は、治療をさけることがあります。また、かみそりまけなどによる色素沈着が強い場合は、治療前に色素沈着をとる外用剤を使用していただくことがあります。
・ 治療直後は、軽い赤みやひりひりした感じがのこることがあります。抗炎症の外用剤を処方しますので、症状のある間は一日1~2回ご使用ください。
・ まれに水ぶくれなどのやけど症状が出ることや、1週間位してからかゆみがでることがあります。その場合には必ずご連絡ください。

 

費用について
プロウェーブ 両脇 5,000円(税込み)
両ひじ下 19,000円(税込み)
両ひじ上 19,000円(税込み)
背中 19,000円(税込み)
両ひざ下 19,000円(税込み)
太もも 24,000円(税込み)
pagetop